使用済みのパルプモールドは回収されて、紙の原料として利用されます。
さまざまな紙がパルプモールドの工場に持ち込まれて、再びパルプモールドに生まれ変わっています。
鶏卵・青果物・テレビ・デジカメ・トナーカートリッジなどに使われたパルプモールドが製紙原料として問題なく使える証として、紙の原料としての強度試験を行っています。
結果は段ボール古紙とほぼ同等の値が得られています。

 

使用済みパルプモールドの製紙原料としての評価

試験項目

新聞古紙

段ボール古紙

パルプモールド

比破裂強さ

2.10

1.46

1.45

kPa・u/g

比引裂強さ

12.20

8.23

9.04

mN・u/g

裂 断 長

3.91

2.79

2.72

km

耐折強さ

25

8

8

比圧縮強さ

127

97.3

97.2

N・u/g

灰 分

1,27

8.44

7.80

(岐阜県製品技術研究所)

 

工場や事務所から出てくる段ボールがパルプモールドに再生されています

工業団地からまとまって出てくる紙ごみが分類されてパルプモールド工場に運びこまれています

自治体の紙ごみ、特に機密文書がパルプモールド工場に持ち込まれています

 

 

 

All Rights Reserved, Copyright(C) TAISEI CO., LTD.